DECACER デカセール メープルシロップ No.1ミディアム 

*デカセール メープルシロップ No.1ミディアム

330g(250ml)   ¥802【内税】

 

カルディに置いてあるメープルシロップの中で一番お手頃だったこちらを購入。

カナダ産。

 

kaldi-23

メープルシロップの大生産地でもあるカナダ・ケベック州のメープルシロップ。

 

◎原材料

メープルシロップ100%

 

〔ミディアム No.1〕とは?

カナダ産のメープルシロップは色と味を基準に3つのカテゴリーと5つのグレードに分類されるようです。

シュガーブッシュ(サトウカエデ)の樹液を同じ方法で煮詰めても、樹液の採取時期によってできあがるメープルシロップの色や味が異なる。そうです。

採取時期の初めの頃のメープルシロップは色が薄く繊細な味で、季節がすすむにつれてシロップの色は濃くなり、風味が増してきます。

3つのカテゴリー・・カナダNo1/No.2/No.3

5つのグレード・・エキストラライト/ライト/ミディアム/アンバー/ダーク

 

○カナダ No.1 エキストラライト

最も採取時期が早い樹液でつくられたもの。淡い色に、柔らかくデリケートな風味が特徴で、口の中に甘さが残らない。

○カナダ No.1 ライト

エキストラライトの後の採取される樹液からつくられたもの。色は薄く、味わいはやわらかで繊細。

○カナダ No.1 ミディアム(今回購入したのがこちら*)

ライトより採取時期が遅いのがこちら。市場で一番多くみられるタイプで、琥珀色で味わいがある。エキストラライト、ライトに比べメープル独特の風味が増す。

○カナダ No.2 アンバー

ミディアムより更に時期が進むと、琥珀色とメープルの風味が濃くなり、アンバーとなる。

○カナダ No.3 ダーク

採取時期の最後の樹液からつくられたもの。カナダでは主に食品加工用として使われています。また、ダーク以外のグレードの色調でも、若芽などの匂いのあるものはカナダNo.3に分類されるようです。

 

・メープルの樹木は、夏の間に樹木の内部に蓄えたでんぷんを糖分に変えて、カナダの厳しい冬を耐えます。カナダの冬が終わりを告げる、雪解け水が流れるころ(2月~4月)その時期特有の昼と夜の温度条件によって、樹は夜の間に土壌からミネラルを吸い上げ、昼間の糖分をわずかに含んだ樹液‘メープルウォーター’を流し出すそうです。

その流出はわずか10日〜20日ほどの現象。

メープルウォーター40Lで1Lのメープルシロップができるそうです。 1本の樹から40L~80L採取できるそう。

(貴重ですね。)

 

◎さらっとメープルの風味もちゃんとして、使いやすいメープルシロップでした。チャイにいれたらほんのりメープルの味と香りが。着色料や添加物を含まず100%メープルなので安心の甘味料。

開封後はシロップの蒸発による結晶化を防ぐため、冷蔵庫か冷凍庫で保存するのがベストみたいです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。